生産部MANUFACTURING DEPARTMENT

安全・安心で高品質な製品を作る

食品メーカーとしての基幹部署です。当社には、小麦・小麦粉を原料とする製粉、パスタ、プレミックス、湯種の4つの工場があります。それぞれの工場で生産管理システムを導入し、安全で安心できる製品を安定的に製造しています。安全な操業、品質の向上、生産効率向上のため、日々改善活動に取り組んでいます。また、予防保全や新規設備導入、食品ロスの削減、リサイクル率の向上など環境負荷軽減にも配慮しています。

安全・安心で高品質な製品を作る安全・安心で高品質な製品を作る

報告・連絡・相談で問題解決

年齢層も幅広く、約140名が所属する大所帯です。4つの工場と工務チームを加えた5チームに分かれています。製造品目は工場によって異なりますが、“安全安心な製品を供給する”を使命とすることは共通です。相互に報告・連絡・相談を実践し、プラス情報もマイナス情報も共有し、問題解決に向け意見交換を行っています。

報告・連絡・相談で問題解決報告・連絡・相談で問題解決

社員インタビューINTERVIEW

生産部で働く社員が、
仕事の内容や魅力について語ります。

効率化と向き合う。効率化と向き合う。

効率化と向き合う。効率化と向き合う。

生産部 ミックスチーム 課長白 武史2007年入社

知識の共有で、
生産部に新しい風を

安全・安心を維持した上で、効率のよい製造計画を立て進捗を管理することが主な仕事です。実は私、以前は開発部に所属していました。現在は、生産に必要な知識を学んでいますが、この知識を開発部にフィードバックすることで生産効率を向上させることができるのではと考えています。生産部と開発部の情報共有を行い、さらなる効率化に貢献する。それこそが私の使命ではないかと。また、生産部と開発部の架け橋となることは、キャリアを重ねていく中で必要な経験だと思っています。

知識の共有で、生産部に新しい風を知識の共有で、生産部に新しい風を

チームで味わう達成感が
次への原動力へ

私たちの仕事は個人プレーではなく、チームで製造ラインを動かし、計画達成を目指していくものです。たとえば機械トラブルが起こった際は、早急に対応し、製造ラインの復旧とともに生産計画も見直さなければなりません。そして、計画通りの製造を行うためには、そこで働く従業員の力が必要です。だからこそ、密にコミュニケーションを取り、モチベーションを維持できるよう心がけています。その結果、やり遂げた時には達成感をみんなで分かち合うことができます。連帯感を持つことで、さらなる効率化に挑むことができますし、私自身のやりがいにもつながっています。

チームで味わう達成感が次への原動力へチームで味わう達成感が次への原動力へ

足りないものを補う、
そんなリーダー像を目指して

効率のよい製造計画を立てることはもちろんですが、工場で働く従業員にとって、より気持ちよく働ける環境を整えていくことが私の目標です。納期を守るために過密スケジュールになることもあります。大変な時こそ、互いを思いやり、一丸となって目標達成に向かっていかなければいけません。だからこそトップダウンでチームを引っ張っていくのではなく、フォローしながら共に歩んでいく。今の現場に足りていない部分を補い、チームを支えていく存在になれるよう努めてまいります。

足りないものを補う、そんなリーダー像を目指して足りないものを補う、そんなリーダー像を目指して

TIME SCHEDULE

9:00

出社

前日の製造記録を確認し、
データ記入。

11:00

工場内巡視

デスクワークをすませ、
工場内を巡視し状況確認。

12:00

お昼休憩

13:00

チームミーティング

チームで集まり、
報告・連絡・相談。

15:00

打ち合わせ

翌日の製造について
ライン担当者と打ち合わせ。

17:30

帰宅

メールチェックをして業務終了。

Love it!

私の好きな製品はラ・トラディション・フランセーズ

私の好きな製品はラ・トラディション・
フランセーズ

私の好きな製品はラ・トラディション・フランセーズ

フランス産小麦を100%使用したフランパン用の小麦粉です。香り高く、表面はパリっと、中はもっちり焼き上がります。ご家庭用もあるので、おうちでパン作りをしている方に試していただきたい小麦粉です!

私の好きな製品はラ・トラディション・フランセーズ
お問い合わせ採用に関するお問い合わせ